ようこそ熊本県コンクリート診断士会へ

熊本県コンクリート診断士会は、平成24年7月に会員数20名で発

足し、平成29年5月1日現在では46名に増員しております。今後とも熊本県コンクリート診断士会をよろしくお願い致します

 

[][] [][][][][] [][][][][] [][][][][] [][][]  

講師派遣お疲れ様でした!

(一財)熊本県建設技術センター様のご依頼で6月15日(木)・6月16日(金)に開催されました「コンクリート品質管理(受注者)」・「コンクリート品質管理(発注者)」の講習会に

当会から5名の診断士を講師として派遣いたしました。

講師をご担当されました、会員の方には全員打合せ・パワーポイントの作成等本当に大変だったと思います、また何人かの診断士の方が講習会に参加いただきました、厚く御礼申し上げます。

下に写真掲載します、ご覧ください。

柳瀬茂穂診断士 丸昭建設(株)

平成29年6月15日

「ひび割れの種類と原因」 

桑畑診断士 東和測量設計(株)

平成29年6月15日

「ひび割れの発生防止対策」

椎葉副会長 (株)水野建設コンサルタント

平成29年6月16日

「ひび割れの種類と原因」

宮村幹事 双建コンサルタント(株)

平成29年6月16日

「ひび割れの発生防止対策」

講習会 風景

コンクリート診断士試験直前対策及びブラッシュアップ講習会 無事閉会しました

 当会が主催しました、平成29年度コンクリート診断士試験直前対策及びブラッシュアップ講習会が無事終了しました。

 当講習会は平成29年6月10日(土)・11日(日)に23名の受講者の方を対象に、

熊本大学 大学院 武田先生・尾上先生 熊本高等専門学校 浦野先生・松家先生を講師に

迎え平成29年7月23日(日)に福岡で行われます、コンクリート診断士試験の事前の対策として、今年第2回目の講習会を開催いたしました。

 昨年の第1回の講習会は受講者21名で4名の診断士を誕生させることができ、全国平均

九州平均を上回る合格率となりました。

 今年は遠くは鹿児島県・大分県からも受講いただき、意義ある講習会となりました。

受講者皆様全員の合格を会員一同心よりお祈りいたします。

 最後に、講師を務めていただきました、先生方と講習会の開催に尽力いただきました当会の幹事の方に会長共厚くお礼申し上げます。

                        熊本県コンクリート診断士会 事務局

下に講習会の模様を掲載いたします、ご覧ください。

                       

                        

熊本高等専門学校 建設技術材料試験所 

技術管理者 浦野登志雄教授

 

平成29年6月10日(土)

1限目 9:30~12:30

択一式問題対策:1章・2章:変状・劣化

熊本大学 大学院

自然科学研究科 武田浩二准教授

 

平成29年6月10日(土)

2限目 13:30~16:30

択一式問題対策 第3章:調査・試験

記述式問題A・B-1

熊本高等専門学校 建築社会デザイン工学科

松家武樹准教授

 

平成29年6月11日(日)

1限目 9:30~12:30

記述式問題対策:4章 予測・評価・判定

記述式問題B-2

熊本大学大学院 先端科学研究部

建設技術分野 尾上幸造准教授

 

平成29年6月11日(日)

2限目 13:30~16:30

択一式問題対策5章:対策・補修・補強・

記述式問題B-2

開会挨拶

 

勇会長

(株)興和測量設計 所属

閉会挨拶

 

椎葉副会長

(株)水野建設コンサルタント 所属

講習会 授業風景

第5回(平成29年度)通常総会 無事閉会

リバーサイドホテル熊本におきまして、平成29年5月20日(土)に出席者数27名で

第5回通常総会を顧問の熊本高等専門学校 浦野教授の出席の元午後4時10分から開会し午後4時50分に無事閉会しました。

総会に先立ち、熊本大学大学院の尾上准教授による、ドイツ滞在記『橋とコンクリート』の

講演をいただきました。尾上先生のドイツ留学時代の話とドイツ最大のアウトバーン橋の話

があり、興味深く聞かせていただきました。

下に講演会・総会の写真を添付します、閲覧ください。

午後6時から懇親会を開きました、下記に写真を載せたかったのですがあまりにも楽しくて

写真を撮るのを忘れてました。(すみません)

熊本大学 大学院

先端科学研究部(工学系)

建設技術分野 准教授 尾上先生

 

講演テーマ

ドイツ滞在記『橋とコンクリート』

講演風景

第5回(平成29年度)通常総会

勇会長 挨拶

第5回(平成29年度)通常総会

総会風景

平成29年度 現場見学会 無事修了

当会主催の新天門橋(仮称)の平成29年度現場見学会を下記の要領で開催いたしました。会員・賛助会員併せて40名の方に御参加いただきました。

熊本県では数十年に一度のプロジェクト工事の一端をかいま見ることができ、貴重な体験をすることができました。

横河・日本ピーエス・吉田・吉永JVの松永所長・和田主任技術者様初め、ご担当の皆様には大変お世話になりました、有り難うございました。

 

日 時> 平成29年4月15日(土)AM10:00~12:00

工事名> 国道266号交通円滑化改築(新天門橋)工事

発注者> 熊本県天草広域本部

受注者> 横河・日本ピーエス・吉田・吉永建設工事共同企業体

橋梁形式>ソリッドリブ中路式鋼PC複合アーチ橋

工事場所>上天草市大矢野町登立~宇城市三角町三角浦地内

 

和田所長による橋梁の説明

現場見学会参加者

現場見学会

鋼床版のうえから

第2回コンクリート診断士受験直前対策講習会受付開始

 以前、ご案内していました、平成29年7月23日(日)行われます、コンクリート診断士試験の 直前対策講座を 6月10日・11日(土曜日・日曜日)に開催いたします。

 ご希望の方は下記の受験案内をダウンロードのうえ、必要事項を御記入のうえお申込下さい。

 4月1日(土)から受付いたします、定員は30名で定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 今年も熊本大学大学院・熊本高等専門学校の教授にご指導いただきます。

尚、当日配布を予定しています講習用の使用テキストを事前にご希望の方は書類ご記入のうえお申込ください。御入金確認後発送させていただきます。

 

当講習会はCPD(CPDS )の対象講習会です。12.2時間(ユニット)取得できます

  

平成29年度 コンクリート診断士受験直前対策講習会 案内状
講習会 案内状.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.6 MB

平成29年度 コンクリート診断士受験対策講習会       開催のご案内

第2回になります、コンクリート診断士受験直前対策講座を昨年に続きまして開催する運びとなりました。定員は30名4月からの受付申込となります。

CPDSの対象講座です。受講参加お待ちしています。 

吉報届く

平成28年度コンクリート診断士の試験が7月24日に行われ、先日9月に合格発表がありまして、当会が6月に主催しました第1回コンクリート診断士受験直前対策講習会受講者のなかから3名の合格者が出ました。

全国の合格率は14.8% 福岡会場 12.1% 当会受講者14.3%となり全国平均程度でした。まずは紹介まで。後日詳報は掲載いたします。

第5回コンクリート技術講習会 無事終了

 平成28年8月25日に当会主催・後援(公社)日本コンクリート工学会九州支部(一社)日本コンクリート診断士会で開催いたしました第5回コンクリート技術講習会は無事終了いたしました。

 申込者数は106名でしたが、キャンセル者があり最終的に95名の受講者で開催いたしました、今年は初めて大学生の受講生もあり裾野が広がっていることを感じました。

講師の先生方・幹事の皆様のご協力感謝いたします。

(講義中の写真一部下記に掲載いたします)

熊本大学院 教授 重石様

 

*コンクリートのロバストネスとは何か

熊本高等専門学校

准教授 松家様

 

*コンクリートの環境問題への

 取り組み

熊本県県央広域本部 主幹 那須様

 

*ブルックリン橋大規模補修・改良事業

 調査報告

 

 

              授業風景

第5回コンクリート技術講習会受付は終了しました。

 先日来よりご案内してました、第5回コンクリート技術講習会の受付を8月22日(月)をもって終了いたしました。

多数のご応募ありがとうございました、100名を超える受講希望の申込がありました。

受講参加の皆様、当日会場にてお待ちしています。

 

                                     事務局

 

第5回コンクリート技術講習会開催のお知らせ       (CPD・CPDS対応)  *受付開始しました。

毎年恒例のコンクリート技術講習会を平成28年8月25日(木)に開催する運びとなりました。

開催場所は例年通り熊本市南区城南町の(一財)熊本県建設技術センターです、詳しくは下記の第5回コンクリート技術講習会をダウンロードをしてごらんいただき、メール・FAXにて申し込みください。(電話受付はしていません)

定員は100名様で先着順の受付といたします。(CPD/CPDS 5.5ユニット 対応講座です)

 

(一財)熊本県建設技術センター 講師派遣

平成28年6月16日(木)・17日(金)において(一財)熊本県建設技術センター様の

ご依頼で、当診断士会から5人の講師を派遣して研修会が行われました。

6月16日(木)研修名「コンクリート品質管理(受注者)」

  13:00~14:00 〇ひび割れの種類と発生原因  勇診断士

  14:10~15:10 〇ひび割れの発生防止対策   桑畑診断士

  15:20~16:20 〇ひび割れの抑制対策事例及び 田診断士

           原因推定と補修方法選定

6月17日(金)研修名「コンクリート品質管理(発注者)」

  13:00~14:00 〇ひび割れの種類と発生原因  椎葉診断士

  14:10~15:10 〇ひび割れの発生防止対策   宮村診断士

  15:20~16:20 〇ひび割れの抑制対策事例及び 勇診断士

           原因推定と補修方法選定

上記の日程にて開催されました、16日の受注者の講習には県内の建設業の方・17日の発注者の講習には熊本県・市町村の職員の方が受講され、両日とも約90名の受講生を前に講義をされました。講師の先生方大変お疲れ様でした。来年度も講師の依頼がかかれば、会員の皆様の中から立候補される方を募集いたしますので、奮っての参加お待ちいたします。

講習会終了のお知らせ

第1回コンクリート診断士試験受験対策及びブラッシュアップ講習会のもよう。

6月4日 1限目 9:30~12:30     熊本高等専門学校 浦野教授        建築社会デザイン工学科 博士(工学)

6月4日 2限目 13:30~16:30       熊本大学大学院 武田准教授

自然科学研究科 博士(工学)

6月5日 1限目 9:30~12:30

熊本高等専門学校 松家(まつか)准教授

建築社会デザイン工学科 博士(工学)

6月5日 2限目 13:30~16:30

熊本大学大学院  尾上准教授

先端化学研究部(工学系) 建設技術分野

博士(工学)

 

平成28年6月4日(土) 5日(日)に開催されました、第1回コンクリート診断士試験受験対策及びブラッシュアップ講習会はスケジュールとおり無事終了することが出来ました。

当初31名の申し込みがありましたが、熊本地震の影響でキャンセルが相次ぎ結局21名の方の受講となりました。

6月4日 1限目 熊本高等専門学校 浦野教授による 第1章コンクリートの変状・劣化   

     第2章劣化・小論文指導(写真1枚目)

6月4日 2限目 熊本大学 武田教授による 第3章調査・試験方法 小論文指導

     (写真2枚目)

6月5日 1限目 熊本高等専門学校 松家准教授による 第4章予測・評価・判定・小論文指導(写真3枚目)

     2限目 熊本大学 尾上准教授による 第5章対策・補修・補強・小論文指導

     (写真4枚目)

以上の内容で講義が行われました。

受講生の方は居眠りされる方も無く、熱心に講義に耳を傾けていらっしゃいました。遠くは鹿児島県から3時間かけての受講生もおられ、本当に感謝申し上げます。

次回の開催の折は今回以上に質をあげていきたいと思います。

最後に開催に際しまして、ご協力いただきました講師の先生方・幹部の方・関係各位の方に厚くお礼申し上げます。

受講生の皆様全員の合格を祈念いたします。

                                    事務局 

IMFOMATION

役員改正及び事務局変更のお知らせ

 平成28年5月14日(土)の熊本県コンクリート診断士会通常総会第4号議案におきまして役員改正(案)が可決され役員が一部交代となりました。

改正に伴い事務局も交代となりました。事務局は現在の㈱興和測量設計のなかにそのまま継続してありますが、連絡先が変わります。

新しい連絡先はkuma.con.doc@gmail.comとなります。宜しくお願いいたします。

 

新役員

会 長  勇 秀忠    所属    (株)興和測量設計

副会長  椎葉 晃吉   所属    (株)水野建設コンサルタント

幹 事  柳瀬 耕次郎  所属    三共コンサルタント(株)

幹 事  益田 耕輔   所属    山本建設(株)

幹 事  宮村 澄孝   所属    双建コンサルタント(株)

幹 事  林 吉厚    所属    (株)興和測量設計

幹事(事務局) 深井 昭二 所属    (株)ダンテック    

監 査  橋口 聖一   所属    田浦生コン(有)

顧 問  吉開 美秋   所属    (株)ミサト技建

相談役  田 一幸    所属    (株)旭技研コンサルタント

 

 

【新規正会員の募集】

熊本県コンクリート診断士会は、jciの認定資格であるコンクリート診断士を登録している技術者が集い、会員の相互扶助の精神に基づき、会員のために必要な技術支援及び研究・開発などを行い、技術の普及、会員の技術向上などを目的しています。27年度の試験合格者、また未入会の方の入会をお待ちしております。

【賛助会員募集】

併せて賛助会員の募集も行っています。当会は会員会費と講師派遣料のみで運営されています。

活動もほとんど非営利で。、当会の主旨ご理解のうえ賛助会員に入会いただける企業様をお待ち

 いたしております。 *詳細は事務局迄お問い合わせください。

(年1回程度の活動報告書の配信・現場見学会・総会・懇親会/新年会等への参加など企画しています)

 

【「コンクリート診断士試験にむけて」 発刊のお知らせ】

熊本県コンクリート診断士会の有志でコンクリート診断士を目指している多くの技術者の参考にしていただきたく冊子を作成しました。

価格は送料込み一冊700円です。ご希望の方は以下のファイルをダウンロードしていただき必要事項を記載の上、下記メール迄お申込ください。

送付先メールアドレス:kuma.con.doc@gmail.com

なお、発送作業は手作業で行っておりますので、送金確認から発送まで2~3日必要です。ご了承頂ければ幸いです。

【会員の皆様には6月16日に郵送にて無料配布をいたしました(正会員3部、賛助会員5部)】

コンクリート診断士試験に向けて-申込書.docx
Microsoftワード文書 13.4 KB

コンクリート診断士受験対策及びブラッシュアップ講習会は予定通り開催いたします。

コンクリート診断士受験対策及びブラッシュアップ講習会に多数のご応募有り難うございました。

講習会は事前に連絡した通りの日程で開催いたします、受講証・筆記具をご持参うえご参加ください。

                記

 開催日時

 6月4日(土) 9:00 ~ 16:10

 6月5日(日)  9:00 ~ 16:10

 開催場所

 〒862-0924

 熊本市中央区帯山1丁目38番31号

 (一社)熊本県測量設計コンサルタンツ協会

 

 当日はAM8:20より受付を行います。

 

インフォメーション履歴

平成28年度 コンクリート診断士受験直前対策講習会     受付は修了しました。

 自治体職員あるいは民間のコンサルタント企業、建設業関係の方々からもコンクリート診断士試験対策の講習会を開催してほしいとのご意見や要望等を踏まえまして、6月4日・5日の2日間に直前対策講座を開催する運びとなりました。

 本講習会を通じて、本年度の「コンクリート診断士試験」に必ず合格すべく診断士会会員一同願ってやみません。本年度受験を目指す多くの方々や診断技術の向上を目指す方々の参加を期待いたします。

 ご参加希望の方は、下記のファイルをダウンロードの上、内容をご確認いただき

kuma.con.doc@gmail.com

まで、メールにてお申込み下さい。

 

 4月1日より、参加希望者には受講証を配布しております。連絡が無い方は上記のアドレスまでご一報願います。

 4月1日付けにおいて、まだ受講者数上限に達しておりません。お申込みをお考えの方は、早めのお申し込みをお願いします。

 

 尚、当プログラムは、CPD(CPDS)認定講座です。CPDSご登録ご希望の受講者は、講習時に、(一社)全国土木施工管理技士会・連合会の様式1 CPDS学習履歴の受講証明書をご持参ください。

【第二回業務報告会】

熊本県コンクリート診断士会の技術向上を目的に、本会の選ばれしメンバーが日々の業務で蓄積された、診断・補修・補強等の技術を報告する、第二回業務報告会を開催します。

日時:2015年10月24日 会場:熊本県測量設計・建設コンサルタント協会

(この報告会は、会員・賛助会員のみ参加を受け付けています)

2回 業務報告会 プログラム

時間割

氏名

内容(タイトル)

935940

吉開 美秋 会長

開会あいさつ

9401020

板山 晃

グラバー園動く歩道橋橋脚調査

10301110

勇 秀忠

RC橋台におけるひび割れ調査、分析・評価による補修対策

11201200

桑畑 俊郎

私が担当したコンクリート診断業務

休憩

 

 

13001340

吉開 美秋

PC橋の補修工事(支承取り替え工)

13501430

久保 謙介

鉄道跨線橋の耐震補強設計

14301435

勇 秀忠 副会長

閉会あいさつ

 

【第4回    コンクリート技術講習会】

熊本県コンクリート診断士会では、平成 27 年 9 月 3 日(木)に、(一 社)熊本県建設技術センターにおきまして、第4回 コンクリート技術講習会を 開催いたしました。

講習会内容は以下のようになっています。

1.開会 9:25~9:30
熊本県コンクリート診断士会 吉開 美秋 会長
2.コンクリート用細骨材について  9:30~10:50
熊本大学 教授 重石 光弘 様
3.産業廃棄物の建設材料分野への利用について  11:00~12:00
熊本高等専門学校 教授 浦野 登志雄 様
4.橋梁の維持・補修・補強  13:00~14:30
ショーボンド建設㈱     竹本    博 様
5.福島県内のため池の調査方法と調査結果について  14:40~16:00
㈱日本水工コンサルタント  千代田  淳 様
6.閉会 6:00~16:05
熊本県コンクリート診断士会 勇 秀忠 副会長

 受講者 97名 となりました。

ご協力いただいた関係者各位、ありがとうございました。

【講習会への講師派遣

熊本県建設技術センターで計画された講習会において、平成27年6月18日「コンクリートの品質管理(受注者)」及び平成27年6月19日「コンクリートの品質管理(発注者)」2日間(両日とも午後)は、当診断士会から講師陣として正会員を6人派遣し、コンクリートの初期欠陥等の基礎知識から、ひび割れが入らないための対策の実例まで幅広く説明しました。

【第三回定期総会

平成27年度第3回熊本県コンクリート診断士総会を下記の通り開催いたしました。

 

第3回通常総会

日時:平成26530(土曜)

時間:16001730

受付:1530

場所:熊本テルサ

 

【平成27年度 幹事会

 幹事会を平成27年4月18日にミサト技建で行い、27年度の活動内容について協議しました。活動内容は27年度定期総会にてご報告いたします。

 

【第3回 コンクリート技術講習会】

熊本県コンクリート診断士会では平成26102(木に熊本県建設技術センターにおきまして第3回 コンクリート技術講習会を 開催いたしました。

内容は、熊本大光弘先生の「九州地区における土木コンクリート構造物 設計・施工指(案の解説と動向についてほか別紙案内(申込書及びパ ンフのプログラムにおきまして構造物設計・施工及び機能診断等に関する最新技術内容等となっております

 

【第二回現地研修会】

2014年8月26日AM10:00より北部浄化センター内の反応タンクにおいて

TAPグラウト工法に関する現場見学会を実施いたしました。

 

【活動】

2014年6月19日、20日の二日間、熊本県建設技術センターにて

コンクリート品質管理について

25年幹事(田会長、吉開副会長、佐々木診断士、小原診断士、桑原診断士、

桑畑診断士、勇診断士)が講師として「ひび割れの原因と対策・補修」を各2.5時間

程度務めていただきました。

 

【第二回定期総会】

5月24日16:00より第二回定期総会を行いました。

熊大の重石光弘教授には

「圧縮載過による骨材の破壊過程のワイブル解析による品質評価に関する研究」

を講義していただきました。

 

【2013/11/22(金)】
第2回コンクリート講習会
場所:熊本県測量設計・建設コンサルタンツ協会
午前 10:30 ~ 午後4:40

 

【2013/10/12(土)】
業務報告会
場所 : 熊本県測量設計・建設コンサルタンツ協会
午前9:30 ~ 午後3:30

 

【リンク集】